FX比較 スワップ派口座
TOPスワップ派のトレード方法>4.売るタイミングはどうする?

FXスワップ派が行うスイングトレードの売るタイミングは?

スワップ派おすすめFX口座
出金派 セントラル短資FX
複利派 SBI FXトレード
FX業者口コミ ・評判どうよ
FX業者の評価や評判は
姉妹サイトで確認を!
FX業者口コミ・評判どうよ

スワップ派入門
スワップ派入門講座
スワップ運用のやり方
スワップ派のトレード方法
  1.損切りしなくても大丈夫
  2.買うタイミングを知る
  3.買ってはいけない時期がある
  4.売るタイミングはどうする?

サイトマップ

FX口座ランキング

  1. 倒産しないランキング
  2. 豪ドル円比較
  3. 南アランド円比較
  4. トルコリラ円比較
  5. メキシコペソ円比較

運用プラン別FX口座

  1. 金利生活者
  2. 運用目標設定
  3. 億万長者
  4. 資産運用

FX口座の選び方

  1. 信用力
  2. スワップポイント
  3. 運用プラン
  4. 税金

スワップFX口座一覧

不向きなFX口座

  1. 不便な取引ルール
  2. 低スプレッド

FX初心者のレバレッジ設定

FX税金徹底解説

売るタイミングはどうする?

 スワップ派のスイングトレードでの売るタイミングは、次の3条件を勘案して行います。
 (1)目標以上の評価益がある
 (2)直近サイクルの過去最高値付近
 (3)テクニカルの「売り」サインが出た

(1)目標以上の評価益がある

 この条件を満たしているだけでも、売るタイミングとしては、十分です。

 目標の利益は、スワップ運用の利率になります。
 売らずに、ポジションを保持していた場合の、スワップ金利益がどれくらいになるのかを計算しておきます。

 目標スワップ金利益=ポジションを建てた日のスワップ金利×運用日数×枚数

 目標スワップ金利益以上の評価益があれば、売ってしまう、というだけの単純なことです。

 しかし、もう少し、利益を伸ばしたいという場合、(2)(3)を考えます。

(2)直近サイクルの過去最高値付近

 豪ドル円で説明していきましょう。

 サイクル(周期)を調べてみます。
 最安値(底)から最安値(底)を、1サイクルとします。

サイクル 状態 レート 時期 期間
58.76 1995/05 5年5ヵ月
天井 100.05 1997/05
55.52 2000/10
55.52 2000/10 8年
天井 107.79 2007/11
54.96 2008/10

 豪ドル円は、55円~100円のレンジ相場です。
 ですから、過去レートを参考にして考えることもできます。

 直近のサイクル2の最高値は、107.79円です。
 100円前後になったら、売るタイミングを考えます。

 ここで問題なのは、いつ大暴落を始めるか分からないということ。
 一応、過去レートから、判断して100円を超えてからだろうという、目安は建てられますが、それは不確実なことです。
 90円から下落するかもしれないし、逆に120円まで上昇してから下落するかもしれません。

 レンジ相場ではないサイクル(周期)を持つ通貨ペアの場合、期間を参考にします。

 たとえば、8年サイクルの通貨ペアを考えてみましょう。
 現在のサイクルが、アップ・サイクルか、ダウン・サイクルか、を見極めます。
 アップ・サイクルの場合、山の頂上は、右に寄ります。
 つまり、サイクルの半分の4年経ってもまだ、上昇しているような場合です。
 ダウン・サイクルは、この逆です。4年経つ前に、下落し始めます。サイクルの始まりのレートより下がれば、ダウン・サイクル確定です。

 ダウンサイクルでは、利益がでていないだろうから、売るタイミングはないでしょう。
 アップサイクルの時を考えればいいわけです。
 まず、サイクルの半分の期間以後です。今の例だと、4年以後。
 つまり5,6,7年目(もしかしたら8年目も)のどこかです。

 これ以上は、絞れませんので、あとはカンです。下落が始まったと思ったら売ります。

 まだ、この時、テクニカルの売りサインは出ていないでしょう。
 次の(3)の条件を待ってもいいです。
 そうでなければ、「トレール注文」で決済注文をセットしておきます。
 トレール幅は、一概に言えません。
 ちなみに、わたしの「トレール幅」の決め方は、前日の変動値幅(最高値-最安値)くらいにしておくことが多いです。

(3)テクニカルの「売り」サインが出た

 テクニカルサインを活用します。

 100円近辺で、売りサインが出たら、その通りにします。

 もちろん、下落幅は少なく、そのまま円安トレンドが続くこともありえますが。
 そうなったとしても、悔しがることはありません。
 十分な利益が得られたはずなので、それで良しとします。

 これは、一番大きなトレンドをとらえるスイングトレードの例です。

 なかには、1年または2年での、中程度のトレンドをとらえることを考えている人もいるでしょう。
 こっちの方が、やや難易度が高くなりますが、それは、それで悪くありません。
 スワップ派のスイングトレードは、評価益がなければ決済しないので、損することはありません。

 まあ、何にしろ、いつ下落が起こってもロスカットにならないように、レバレッジだけは気をつけましょう。

◇ スワップ派のスイングトレード ◇
    1.損切りしなくても大丈夫なトレード法
    2.便利なツールで買うタイミングを知る
    3.買ってはいけない時期がある
    4.売るタイミングはどうする?



損切りできない人の儲け方 スイング派のFX業者 中長期・スイング 毎月1万円の金利収入を得る方法

リンクFX 比較 スワップ スワップ派 口座

・当サイト情報を参考に口座開設することは一向にかまいません。が、そのFX会社が倒産しないことを保証しているものではありません。
・当サイト内の投資手法に関する記述は、本・セミナー等によって学んだこと、自分の体験から感じたことを、思いつくままに述べています。絶対に儲かる保証は何もありません。投資は自己責任において行ってください。

Copyright (C) 2010 FX比較 スワップ派口座, All rights reserved.