FX比較 スワップ派口座
TOPリンク>スワップ派

FX比較 スワップ派口座 リンク「スワップ派」

スワップ派入門
スワップ派入門講座
スワップ運用のやり方

サイトマップ

FX口座ランキング

  1. 倒産しないランキング
  2. 豪ドル円比較
  3. 南アランド円比較
  4. サービス度ランキング
  5. 情報量ランキング
  6. 開示姿勢ランキング
  7. トルコリラ円比較
  8. メキシコペソ円比較
  9. 通貨分散ランキング

運用プラン別FX口座

  1. 金利生活者
  2. 運用目標設定
  3. 億万長者
  4. 資産運用

FX口座の選び方

  1. 信用力
  2. スワップポイント
  3. 運用プラン
  4. 税金

取引概要比較

不向きなFX口座

  1. 不便な取引ルール
  2. 低スプレッド

FX初心者のレバレッジ設定

FX税金徹底解説

リンク4「スワップ派」

 FX取引には、スワップ運用というやり方があります。それを実践している投資家をスワップ派と呼んでいます。FXが始まった当初はスワップ派もかなり人気がありました。外貨預金と同じ効果を、もっと有利に得られるということでFX人気をけん引したのがスワップ派であったといわれます。2008年10月のリーマンショック以降、スワップは激減したといわれますが、それまではスワップ派がとても多かったのです。スワップ派は、スワップ金利を稼ぐ投資手法をとります。ポジションを決済せず長期間保有するのです。2008年くらいまでは、円安でしたから評価損もなくスワップ金利のみで年率10〜25%くらい稼いでいたと思われます。もっと上手な人は50%くらいはいけたかもしれません。それと同時にスイングトレードも行うスワップ派が多かったようです。円安ですから、買い持ちしておけば、為替差益も得られやすく儲けたスワップ派が多かったのです。リーマンショック以降状況が一転します。円高になりました。スワップ派はこの展開にはついていけません。買い持ちしかしたことがないのです。売り持ちしてスワップを支払うポジションをとることなんて想像できません。下落した年の変動率は50%前後ですから、レバレッジ2倍で持っていたとしてもロスカットされている可能性があります。ですから、スワップ派の大半はロスカットで資産を失ったことでしょう。



リンクFX 比較 スワップ スワップ派 口座

当サイト情報を参考に口座開設することは一向にかまいません。が、そのFX会社が倒産しないことを保証しているものではありません。

Copyright (C) FX比較 スワップ派口座, All rights reserved.