FX比較 スワップ派口座
TOP>ドルコスト平均法

ドルコスト平均法の用語解説

スワップ派おすすめFX口座
出金派 セントラル短資FX
複利派 SBI FXトレード
FX業者口コミ ・評判どうよ
FX業者の評価や評判は
姉妹サイトで確認を!
FX業者口コミ・評判どうよ

スワップ派入門
スワップ派入門講座
スワップ運用のやり方
スワップ派トレード方法

サイトマップ

FX口座ランキング

  1. 倒産しないランキング
  2. 豪ドル円比較
  3. 南アランド円比較
  4. トルコリラ円比較
  5. メキシコペソ円比較

運用プラン別FX口座

  1. 金利生活者
  2. 運用目標設定
  3. 億万長者
  4. 資産運用

FX口座の選び方

  1. 信用力
  2. スワップポイント
  3. 運用プラン
  4. 税金

スワップFX口座一覧

不向きなFX口座

  1. 不便な取引ルール
  2. 低スプレッド

FX初心者のレバレッジ設定

FX税金徹底解説

ドルコスト平均法とは

 ドルコスト平均法とは
 一定間隔、一定金額を、継続的に投資していく投資手法の一つ。

 例えば、毎月、1万円を投資していくような場合のことです。

 積立預金と同じような感じです。
 給料天引きで、毎月、一定金額を定期預金に入れていく、…というアレです。

ドルコスト平均法の効果

 ドルコスト平均法は
 『相場の動きは、短期的には予測ができないが、長期的には上昇する』
 という相場には非常に有効な方法です。

 相場は予測できないと考える人
 長期的な視野に立つ人
 一度に投資する資金がない人 に好まれる投資方法です。

 ドルコスト平均法を使うと、どのようになるのかをシミュレートしてみましょう。
 相場が、100円⇒50円⇒60円⇒80円⇒100円と変動した場合(A)と、
 その平均レートである 78円で一括投資した場合(B)との比較が下表です。

毎回120万円投資する場合
(A)相場 1ドル= 100円 50円 60円 80円 100円 合計
資産(万円) 120 120 120 120 120 600
取引量(万通貨) 1.2 2.4 2 1.5 1.2 8.3
平均保有レート           72.28円
(B)平均レートで
一括投資
- - - 78円 - 合計
資産(万円) - - - 600 - 600
取引量(万通貨) - - - 7.69… - 7.69…
平均保有レート           78円

 取引量を見ると、(A)8.3 (B)7.69 ですから、
 同じ運用資金でも、(A)の方がたくさんの通貨を保有できたということです。
 ドルコスト平均法を使った(A)の方が、よい買い物ができたということです。

 平均保有レートも(A)の方が低くなるなるので、上昇すれば為替差益を多く得られます。
 しかも、平均保有レートが低いということは、ロスカットもされにくい、ということです。

ドルコスト平均法とスワップ運用

 ドルコスト平均法はスワップ運用との相性が非常に良いです。
 長期の積立複利を行う上でも有効です。

 しかも、保有平均レートが低くなってロスカットへの抑止効果が期待できます。
 スワップ派は、為替差益よりも、いかにスワップ金利を稼ぐかが目的です。
 その際、注意すべきはロスカットです。
 ロスカットされにくくなるのだから、ドルコスト平均法を使う人が多いのです。

前のページに戻る
7-長期投資の狙いと問題点
10-資産運用とFX

FX口座ランキング




FXでスワップポイントを稼ぐ方法 金利生活者向きスワップ スワップ派のFX業者 外貨預金的スワップ運用

リンクFX 比較 スワップ スワップ派 口座FX1 スワップ1
金融1 生活1

当サイト情報を参考に口座開設することは一向にかまいません。が、そのFX会社が倒産しないことを保証しているものではありません。

Copyright (C) 2010 FX比較 スワップ派口座, All rights reserved.